スクラムワゴンは1989年から発売されていたスクラムバンが3代目となる1999年にスクラムワゴン1代目として登場しました。

普通の軽自動車と比べるとちょっと大きめで、普通の軽よりも荷物がたくさん積める利点がありました。通常グレードよりも、ターボ車が人気高めな傾向があったようです。

2015年1月に生産が終了しています。

マツダ スクラムワゴンの買取相場

scramwagon

年式グレード走行距離査定金額
2010PZターボ5,000km以下91万円
2009不明55,001~60,000km58万円
2008不明60,001~65,000km70万円
2008不明45,001~50,000km55万円
2007不明15,001~20,000km60万円
2007PZターボ_4WD30,001~35,000km100万円
2007PZターボ スペシャルパッケージ70,001~75,000km60万円
2006不明55,001~60,000km75万円
2000スタンドオフエアロターボ_4WD不明5万円

買取査定の査定金額を見てみると平均して高額なのがパッと見でわかります。走行距離が6万kmを超えている車であっても60万、70万円といった査定金額になっています。

普通の軽自動車と客層が異なるため、需要も尽きていないのがわかりますね。中古車市場でも見かける台数は少ないので、まだまだ売れる車です。

⇒ あなたのスクラムワゴンを最高額で売りたいならこちら

 

keijidousya-kaitori