keicar-ranking

このページでは2013年度(2013年4月~2014年3月末)までの軽自動車の車種別販売台数をランキング形式でご紹介します。

2013年には日産 デイズやスズキ スペーシアなどの新車種が発売されています。

どれぐらいの台数が販売されているのか見てみましょう。

順位メーカー車名販売台数
1ホンダN-BOX225,900台
2ダイハツムーヴ193,670台
3ダイハツタント180,588台
4スズキワゴンR180,029台
5ダイハツミラ164,027台
6日産デイズ139,810台
7スズキスペーシア138,469台
8スズキアルト109,198台
9ホンダN-ONE82,791台
10ホンダN-WGN72,548台
11三菱eK58,289台
12日産モコ48,036台
13トヨタピクシス32,329台
14スバルステラ23,418台
15スズキMRワゴン22,388台

2012年~2013年ではN-BOX、ワゴンR、タント、ムーヴ、ミラ、アルトといった人気車種が飛びぬけて売れていました。

2013年度としては、新車種のデイズ、スペーシアが販売台数の上位に食い込んでくる形になりましたね。ですが、実は上記5車種の販売台数は2012年度と大差がありません。

つまり、純粋に軽自動車全体の販売台数が増えているということになります。

売れている台数が多ければそれだけ軽自動車の需要が高いことにも繋がります。

軽自動車を売却するときにも関係してくることですが、こういった傾向は査定金額が高額なものになりやすいので注目ですね。

keijidousya-kaitori