keicar-ranking

2011年12月にホンダから発売されたN-BOXですが、時期的に2011年度としては3ヶ月しか期間が無いため、ランキング順位は上位には入りませんでした。

2012年度では初の年間を通しての販売台数がわかります。

どのようなランキングになったのか見てみましょう。

順位メーカー車名販売台数
1ホンダN-BOX236,287台
2スズキワゴンR199,122台
3ダイハツミラ190,490台
4ダイハツタント162,782台
5ダイハツムーヴ160,397台
6スズキアルト108,872台
7日産モコ67,513台
8ホンダN-ONE55,309台
9スズキパレット51,822台
10日産ル-クス46,524台
11スズキMRワゴン39,601台
12トヨタピクシス31,969台
13ホンダライフ29,576台
14三菱eK26,077台
15スバルステラ22,129台

N-BOXが人気通りの売れ行きなのが一目瞭然ですね。

2位に入っている2011年度1位のワゴンRに4万台程の差がついています。

N-BOXに続いてホンダのNシリーズである、N-ONEもランクインしているのがわかります。

今後しばらくはこのNシリーズが常連モデルとなっていくでしょうね。

 

N-BOXは買取査定を利用して売却する場合でも高額査定になりやすい車です。

売る場合は、買取査定を利用した方が間違いないでしょう。

keijidousya-kaitori