keicar-ranking

ここでは2009年軽自動車の車種別販売台数をランキング形式でご紹介します。

2007年、2008年と1位~3位はワゴンR、ムーヴ、タントと同じ組み合わせになっていました。

実際の販売台数を見て見ると、圧倒的な差があるのがわかります。

順位メーカー車名販売台数
1スズキワゴンR193,430台
2ダイハツムーヴ162,423台
3ダイハツタント161,576台
4スズキアルト99,245台
5ダイハツミラ95,603台
6スズキパレット70,186台
7ホンダライフ66,089台
8日産モコ56,646台
9ホンダゼスト41,247台
10ダイハツエッセ34,746台
11三菱eK33,735台
12スバルステラ32,629台
13マツダAZ-ワゴン27,169台
14スズキエブリイワゴン21,064台
15日産ル-クス20,984台

このように2009年も2007年、2008年と同じくワゴンR、ムーヴ、タントの組み合わせになっており、これで3年連続になりますね。

ワゴンRはこの年にRJCカーオブザイヤーも受賞しています。

この3年間でこの上位3車種は特に売れ行きが好調であるため、それに関連して売却台数も伸びています。

人気車種は高額査定になりやすいので、そのまま下取りに出したりするよりも、まずは無料一括査定を利用して、最高額で売却するのが損をしない選択肢になります。

keijidousya-kaitori