keicar-ranking

ここでは2008年の軽自動車販売台数をランキング形式でご紹介します。

2007年に販売台数ランキングにて1位となったワゴンRですが、2008年にはフルモデルチェンジしています。

その影響が販売台数にどれぐらい影響があったのかも注目になります。

順位メーカー車名販売台数
1スズキワゴンR208,494台
2ダイハツムーヴ193,358台
3ダイハツタント159,610台
4ホンダライフ92,714台
5ダイハツミラ78,524台
6スズキアルト72,971台
7スズキパレット67,411台
8日産モコ60,614台
9ホンダゼスト42,276台
10三菱eK39,972台
11スバルステラ39,798台
12ダイハツエッセ33,679台
13スズキエブリイワゴン32,348台
14マツダAZ-ワゴン29,671台
15日産オッティ26,718台

2007年末にタントが2代目タントへモデルチェンジしたため、タントの販売台数が大きく伸びています。

また、フルモデルチェンジしたワゴンRは2007年よりは多少減っていますが、継続して1位となっています。

新たに登場した新車種であるスズキ パレットも7位に入ってきています。

keijidousya-kaitori