new_rapin

2015年6月3日にスズキより新型アルトラパンが発売開始となりました。アルトラパンはどちらかというと女性向きなデザイン、機能、オプションを実現した車種になります。

新車購入する際にどれぐらいの販売価格になるのか、値引き金額はいくらぐらいまで可能なのかを調査しました。

新型アルトラパンの標準装備

new_rapin

新型アルトラパンには以下の最新機能が標準で装備している状態になっています。

  • レーダーブレーキサポート
  • 誤発進抑制機能
  • エマージェンシーストップシグナル
  • ESP(スリップや横滑りを抑える)
  • ナノイーフルオートエアコン(X)
  • プレミアムUV/IRカットガラス(紫外線、赤外線カット)(L、S、X)

昔の車には搭載されていない機能がふんだんに盛り込まれているのがわかりますね。オプションも豊富なので、必要に応じて快適に乗れるオプションを選択できます。

新型アルトラパンの新車販売価格

新型アルトラパンの新車購入時の価格は以下のようになっています。

グレード駆動燃費
(km/L)
エコカー減税価格
G2WD29.6免税1,077,840円
4WD27.480%/75%1,188,000円
L2WD35.6免税1,202,040円
4WD33.21,312,200円
S2WD35.61,285,200円
4WD33.21,387,800円
X2WD35.61,389,960円
4WD33.21,492,560円

グレードによって価格が変動しますが、グレードによる差は内装、選択可能オプションが大半です。オプションは付けない、内装はこだわらない、といった方であればGで十分でしょう。

割合的にはL、Xを購入する方が多いようですね。

オプションの中では全方位ナビが人気のようです。これがあればバックが苦手な人でもぶつけたり擦ったりすることは滅多になくなるので、需要の高いオプションです。

新型アルトラパンはいくらまで値引き可能か?

車を買うときは可能な限り値引きしてもらいたいですよね?新型アルトラパンの値引き額を調査してみましたが、8~10万円辺りが平均値引き額となっていました。

ちなみに新型アルトラパンを契約し、最終的な支払金額は140万~160万円となっていることが多いようです。(値引き込み)

今乗っている車を下取りに出しても、これぐらいの金額になっているケースもあるようです。

 

アルトラパンを可能な限り値引きした状態で購入するには、今乗っている車を可能な限り高く売ることが必要です。下取りではメーカーの下取り金額の縛りがあるので、古い型式の車であれば低い下取り金額になりやすいです。

今乗っている車を最高額で売るには無料一括査定を利用することがオススメです。このサービスを使うと、複数の買取業者に一括で査定申し込みをすることができ、査定金額もメーカーの下取りとは全然異なる金額になることもよくあります。

管理人がこのサービスを利用したときは、下取り金額:15万円、無料一括査定:50万円と40万円近くの差額がありました。

これだけあれば頭金を多く支払うこともできますし、付けたかったオプションを加えることもできますよね。損をしないように売る選択肢として、検討してみることをオススメします。

 

keijidousya-kaitori