n-box_ss

2015年7月10日にホンダから人気軽自動車N-BOX、N-BOX+、N-BOXカスタムの特別仕様車SSパッケージが販売開始されました。この特別仕様車SSパッケージは2015年の上半期売上台数1位を記念して用意されたものになります。

既に販売されているN-BOXとSSパッケージのどこが違うのか。SSパッケージの特徴も踏まえてご紹介します。

N-BOX特別仕様車SSパッケージの特徴

n-box_ss

SSパッケージにはN-BOXのG・Lパッケージの層部に加えて、新たに以下の装備が用意されています。

  • あんしんパッケージ(シティブレーキシステム、前席/後席サイドエアバッグ)
  • 両側パワースライドドア
  • ブラックインテリア
  • クロームメッキ加飾(内装の各ポイント)
  • シルバー塗装(ドリンクホルダーリング、メーターリング)

安全性・快適性・デザイン性の全てがワンランク上に引き上げるような形になっていますね。

N-BOX SSパッケージの販売価格は?

n-box_ss_pink

SSパッケージの販売価格ですが、従来のグレードとの対比表が以下になります。

N-BOX

グレード駆動燃費
(km/L)
価格
SS2WD25.61,440,000円
4WD23.61,570,000円
G2WD25.61,270,000円
4WD23.61,400,000円
G・L2WD25.61,370,000円
4WD23.61,500,000円
G・ターボL2WD23.81,470,000円
4WD21.41,600,000円

 

N-BOXカスタム

グレード駆動燃費
(km/L)
価格
SS2WD25.61,630,000円
4WD23.61,760,000円
G2WD25.61,520,000円
4WD23.61,650,000円
G・L2WD25.61,560,000円
4WD23.61,690,000円
G・ターボL2WD22.01,670,000円
4WD20.81,800,000円

このようにSSパッケージは、GやG・Lパッケージよりも10万円前後高い価格設定となっています。ターボ車と同じぐらいになっていますね。

この差額を高いと見るか、得と見るかですが、おそらくSSパッケージが販売されている間にN-BOXを購入する層の大半はSSパッケージを選ぶのではないかなと思います。

値段はたしかに多少割高になりますが、安全性・快適性・デザイン性の向上はその価値があるでしょう。

keijidousya-kaitori