keicar-ranking

全国軽自動車協会連合会より、2015年上半期の各車種の販売台数が公開されました。

今現在どの車種が売れているのか見てみましょう。

2015年上半期(1月~6月)軽自動車販売台数ランキング

1位:ホンダ N-BOX 106,985台
2位:ダイハツ タント 87,602台
3位:日産 デイズ 87,404台
4位:ダイハツ ムーヴ 74,566台
5位:スズキ アルト 60,687台
6位:スズキ ワゴンR 57,857台
7位:ホンダ N-WGN 56,236台
8位:スズキ ハスラー 55,047台
9位:ダイハツ ミラ 52,013台
10位:スズキ スペーシア 45,169台

相変わらず大人気のN-BOXが2位に2万台近くの差をつけ、ダントツで1位となっています。

上位はタント、デイズ、ムーヴ、アルトと常連の車種が並んでいます。タントは新型タント5月から発売され、下半期でどうなっていくのか注目です。

keijidousya-kaitori