new-tanto-custom

タント、タントカスタムと言えばダイハツの人気軽自動車ですが、12月15日に内装/外装も新たにマイナーチェンジされて発売されました。軽自動車業界の1、2位を争う人気車種なので、どのようなグレードアップになったのか気になりますね。

【タント】マイナーチェンジによる変更点

tanto_201512

以下3色のボディカラーに屋根、サイドミラー、ホイールキャップをホワイト色にした2トーン仕様の「X ホワイトアクセント SA IIグレード」の追加されました。

  • ライトローズマイカメタリックⅡ
  • シルキーブルーパール
  • シルキーグリーンパール

 

tanto-interior

内装では以下の項目が追加されています。

  • センタークラスター(クリアホワイト)
  • ドアアームレスト(クリアホワイト)
  • ファブリック(撥水加工)×ソフトレザー調(ホワイト/防汚加工)のシート
  • メッキエアコンレジスターノブ
  • エアコンセンターレジスターリング(シルバー加飾付)

 

タントの変更内容はどちらかというと女性向きな変更になっています。

外観のかわいらしさやオシャレさをグレードアップさせた形になりますね。

X ホワイトアクセント SA IIグレードの販売価格

 駆動方式 燃費  販売価格
2WD 28.0km/L 1,485,000円
4WD 25.8km/L 1,609,200円

※スマートアシストⅡ搭載

【タントカスタム】マイナーチェンジによる変更点

tanto-custom_201512

タントカスタムは以下の装備を一新し、よりカッコ良く高級感のあるデザインに変更されています。

  • メッキフロントグリル
  • 大型エアロバンパー
  • LEDフォグランプ
  • 大型バックドアメッキガーニッシュ

 

tanto-custom_interior

また、タントカスタムの最上位グレードである「トップエディション SA II」では以下の装備が採用されています。

  • ダークメッキアクセントフロントグリル
  • 専用大型エアロバンパー
  • フロントLEDイルミネーションランプ(オールデイ)
  • ダークメッキLEDヘッドランプ (ロービーム・オートレベリング機能・ LEDクリアランスランプ付)
  • ダークメッキアクセントリヤコンビランプ (クリアクリスタル・LEDストップランプ)

 

他グレードのタントカスタムよりも更にグレードアップさせた変更になっており、より特別感を感じる形になっています。このタントカスタム今までの軽自動車では無かったような外観に仕上がっていますね。

これはかなりカッコ良くなっているので、若い世代の人や特に男性から支持されていきそうですね。

新型タントカスタムの販売価格

グレード 駆動方式 燃費 販売価格
X 2WD 28.0km/L 1,528,200円
X 4WD 25.8km/L 1,652,400円
X SAⅡ 2WD 28.0km/L 1,593,000円
X SAⅡ 4WD 25.8km/L 1,717,200円
X トップエディションSAⅡ 2WD 28.0km/L 1,652,400円
X トップエディションSAⅡ 4WD 25.8km/L 1,776,600円
RS 2WD 26.0km/L 1,641,600円
RS 4WD 24.6km/L 1,765,800円
RS SAⅡ 2WD 26.0km/L 1,706,400円
RS SAⅡ 4WD 24.6km/L 1,830,600円
RS トップエディションSAⅡ 2WD 26.0km/L 1,749,600円
RS トップエディションSAⅡ 4WD 24.6km/L 1,873,800円

※SA ⅡはスマートアシストⅡ搭載車

 

軽自動車としては、金額が高めな部類になりますが、内外装ともに従来のタントカスタムよりも大きくグレードアップしており、人気になるのはほぼ間違いないでしょう。他の軽自動車との大きな差別化にもなっていると感じます。

ダイハツとしては、新たな顧客の獲得を目的にもしているようで、その姿勢が感じられる強気なマイナーチェンジになっていますね。タントカスタムは元々人気車種ですし、更に販売台数が伸びていきそうに感じますね。

keijidousya-kaitori