car-ijihi

軽自動車は他の車と比較して維持費が安いのが大きな特徴のひとつですが、どれぐらい違うのか比較してみました。維持費は生活にも大きな影響があるのでしっかり把握しておきたいところですね。

主な車の維持費

car-ijihi

車を維持していく上で発生していく維持費は以下のものが挙げられます。

項目別にご紹介していきますので、確認してみてください。

軽自動車税(年1回)

軽自動車税は毎年4月1日に所有者に発生する税金になります。軽自動車税は平成27年4月以降の新車登録から増税されており、一律10,800円かかります。(それ以前の軽自動車は一律7,200円)

エコカー減税で軽減することができるので、実質かかる金額はもう少し安くなるのが大半です。

 

例)ホンダ N-BOXの軽自動車税

基本重量税 エコカー減税 適用後の税額
10,800円 2,700円軽減 8,100円

 

軽自動車以外の普通乗用車では以下の自動車税がかかります。軽自動車と比べるとやはり高いですね。

排気量 通常の税額 エコカー減税適用後の税額(75%軽減) エコカー減税適用後の税額(50%軽減)
1000cc以下 29,500円 7,500円 15,000円
1000cc~1500cc 34,500円 9,000円 17,500円
1500cc~2000cc 39,500円 10,000円 20,000円
2000cc~2500cc 45,000円 11,500円 22,500円
2500cc~3000cc 51,000円 13,000円 25,500円
3000cc~3500cc 58,000円 14,500円 29,000円

 

自動車重量税(車検毎)

新車購入時及び車検時に支払う必要がある税金です。金額の算出方法は車の重さ(重量0.5トンにつき4,100円)によって計算されます。また、エコカー減免の有無や経過年数によっても変動します。

 

例)ホンダ N-BOXの重量税

基本重量税 エコカー減税 適用後の税額
7,500円 50%軽減 3,700円

軽自動車の大半が1トン未満なので、上記に当てはまります。あとはエコカー減税が適用されるかどうかで判断することが可能です。

 

自賠責保険(車検毎)

自賠責保険はすべての車が必ず加入することが義務付けられている保険です。

この自賠責保険の金額は年々変動していますが、平均的な金額で算出すると軽自動車では以下の金額が発生します。

12ヶ月 13ヶ月 24ヶ月 25ヶ月 36ヶ月 37ヶ月
15,600円 16,500円 26,370円 27,240円 36,920円 37,780円

 

また、軽自動車以外の乗用車では以下の金額になります。自賠責保険の金額は軽自動車と大きな違いは無いのがわかりますね。

12ヶ月 13ヶ月 24ヶ月 25ヶ月 36ヶ月 37ヶ月
16,350円 17,310円 27,840円 28,780円 39,120円 40,040円

※沖縄県、離島では金額が異なり、半額以下になります。

 

任意保険(毎月)

任意保険は加入する保険会社やプラン、等級、免許書の色や車種で金額が変動します。ここでは以下の条件で算出しています。

保険会社 ソニー損保
使用目的 家庭用
年間走行距離 9,000km
等級 6等級
免許証の色 ブルー
保証対象者 本人と配偶者
年齢 30歳以上
車両保険 あり

これでシュミレートした結果が以下になります。

N-BOX 7,990円/月
プリウス 10,710円/月
セレナ 9,540円/月
アルファード 15,980円/月

任意保険においても軽自動車は金額が安くなるのがわかるかと思います。任意保険は月々の支払金額に影響してくるので契約プラン、月々の保険料はよく検討した上で決めるようにしましょう。

 

車検代(車検毎)

車検も車を維持していく上で必ず必要ですね。基本的に2年に1回車検を通す必要があります。(新車で購入時は3年後)

また車検代も車検を行う先によって変動します。ここではディーラーに車検をお願いしたケースで算出します。

ここで言う車検料金は以下の項目のことを指します。

  • 車検整備基本料金
  • 継続検査料
  • 代行手数料
N-BOX 37,000円
プリウス 38,000円
セレナ 40,000円
アルファード 47,000円

 

ガソリン代(随時)

ガソリン代の変動要素としては給油時の金額、車の燃費、タンク容量などですね。

ここでは以下の条件で算出していきます。

  • 走行距離:800km/月
  • ガソリン代:110円/L
  • 燃費:17km/L

燃費が軽自動車のカタログスペックよりも下回っているように見えるかもしれませんが、実燃費としてはこれぐらいが調度良いです。カタログスペックの距離を走れることなんて滅多にありませんので。

<算出条件>

  • N-BOX
  • タンク容量35L
  • 残り5Lで給油

以上の条件で計算すると1ヶ月の給油回数は2回で済む計算になります。

給油回数(月):800÷(17×30)=1.5

給油時の金額(月):30×110=3300×2=6600

 

結果、N-BOXの場合は1ヶ月にガソリン代として6,600円必要になります。

軽自動車以外の車種と比較すると以下のようになります。

車種 タンク容量 実燃費 ガソリン種別 ガソリン代(月)
N-BOX 30L 17km レギュラー 6,600円
プリウス 43L 20km レギュラー 8,360円
セレナ 60L 10km レギュラー 12,100円
アルファード 75L 9km レギュラー 15,400円

※実燃費はリッター辺りの平均走行距離から算出しています

走る場所によって実燃費は変わってきますが、ガソリン代金は圧倒的に軽自動車が安いのがわかりますね。

軽自動車の維持費まとめ

項目毎に車の維持にかかる費用をご紹介してきましたが、軽自動車に着目すると以下のようになります。

駐車場代は地域や契約内容で金額が変動するため15,000円と仮定します。

 

<基本的な月間維持費>

任意保険 7,990円
ガソリン代 6,600円
駐車場代 15,000円
合計 29,590円

 

<5月の維持費>

軽自動車税 8,100円
任意保険 7,990円
ガソリン代 6,600円
駐車場代 15,000円
合計 37,690円

 

<車検のある月の維持費>

自賠責保険 26,370円
車検代金 40,700円
任意保険 7,990円
ガソリン代 6,600円
駐車場代 15,000円
合計 96,660円

軽自動車を維持していくだけでこれだけのお金が必要になり、自動車ローンを組んでいる場合は上記に+でローン払いの金額が上乗せになります

他の乗用車であれば当然この軽自動車の金額よりも高額になってきます。

 

これを見てみてお気づきかもしれませんが、基本的な維持費でかかる費用としては任意保険とガソリン代金が大半となります。任意保険は契約内容を見直したりするだけでもかなり節約できるので、少しでも維持費を安くしたいのであれば検討してみるのも選択肢のひとつとしてありだと思います。

保険の見直しを検討する場合は、CMでお馴染みの有名自動車保険会社に一括で見積もりを出せるサービスが便利です。一番納得のいく保険会社を選ぶだけなので簡単に維持費節約を実現できるようになります。

自動車保険の無料一括見積もり

 

全体的な維持費を把握した上で維持費を節約できる方法を検討していきましょう!

 

keijidousya-kaitori